×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

難しそうで実は簡単♪車庫証明を自分で取ろうや!!:車庫証明の取り方・書き方・手続ガイド

車庫証明を自分で取ろうや!!

  申請から交付まで!


 警察署へGo!Go!

どう?書類は完成出来た?
あとは申請(提出)してと交付(受取)を受けるだけや。ここまできたらあとは警察署の2回足を運ばせる時間が取れるかどうかだけ。結構カンタンやったやろ?
さぁ、準備した書類を持って警察署へGO!
…と、その前にお金が必要や!車庫証明するには手数料(証紙代)がかかるねん! 大阪の場合やと、申請に2,200円と交付に500円で合計2700円。・・・ま、3,000円持っていったら十分や!

 まずは申請や!

警察署へ入ったら色んな窓口がある「免許更新」「警察相談」「道路使用許可」…etc。
車庫証明も「車庫証明」て看板あがった窓口があるからそこに行こう。分からなかったら受付窓口に聞いてみよう! 結構並んでたりするときは番号札とかがある。それ取って呼ばれるまで持ちましょう。
さあ呼ばれましたら窓口へ申請書類をまとめて提出。窓口の人によっては結構細かく聞いてくる人もいてるし やたら偉そうな態度の人もいてる。どんな輩と出逢うか・・・こればっかりは運やなぁ。
特に不備無く無事に受理されれば、証紙(手数料)を購入することに。慣れた人なら先に購入してるとラクチンや。大阪やと会計課やねんけど地域によっては違う。
ちなみに最初に払う車庫証明の申請手数料は、もし不許可になった場合は返ってけえへんので注意…
証紙を貼り終えると交付引換証をもらって指定日以降に交付を受けることになる。 大阪やと概ね7日くらいみたいやで。この引換証を無くしてしまうと交付を受けられへんから大事に保管すること!

 そして交付や!

警察が保管場所を確認して(ホントに確認してるのか?) 問題が無ければ引換証で指定された日以降に警察署へ出頭(笑)して車庫証明を受けることが出来ます。
そのときも、まずは証紙(手数料)購入してから窓口へ行くとラクチンや。大阪やと500円なり。 この手数料500円てのは車庫証明のステッカー代や。
地域によって違うかも知れへんけど念のため印鑑をもっていきましょう。認印でOKや。
これで晴れて車庫証明の手続完了や!

お疲れ様でした

 ・・・最後に

どうやった?結構いけそう?分かりやすかったかなぁ?解説に関するクレームは一切受け付けてへんからあしからず(笑)
ほな、さいなら。

…おっと、念のために…車庫証明てのは何のためにしたんやったかな?
新車購入、名義変更、住所変更やんな。手続先は使用の本拠の位置を管轄する運輸支局になる…だからまだ仕事は残ってるで!

※軽自動車は先に検査証の書き換えします。
※販売店で購入の場合はたいていやって貰えます。特に新車は。


 取ろうや!メニュー

その1〜まずは注意点!
その2〜車庫を確保せよ!
その3〜必要書類と書き方!
その4〜申請から交付まで!
その5〜車庫証明それから?
軽自動車は必要ですか?

 書こうや!メニュー

 保管場所証明申請書
 所在図・配置図
 保管場所使用承諾書
 自認書
 書類ダウンロード

 その他メニュー

大阪の車庫証明代行!

 リンク集

リンクその1
リンクその2

 お困りのときは

時間や労力を考えると車庫証明の代行をお願いするのも一つの手かも。
そんな時は行政書士さん(代書屋さん)にお願いしよ。
参考までに、自動車手続の行政書士さんのネットワークのサイトをリンクしてます。地域の代行屋さんをインターネットで探してみては?

     車庫証明・名義変更・車手続ネットワーク
車庫証明・名義変更・車手続ネットワーク

     全国クルマ手続きネットワーク
全国クルマ手続きネットワーク

     全国車庫証明ネットワーク
全国車庫証明ネットワーク

     全国名義変更ネットワーク
全国名義変更ネットワーク